Putiban Eccart ヘルプ
アクセス制限のご利用について

このページでは当社ショッピングカートスクリプト
Putiban Exccart」をご利用にあたり設置頂くアクセス制限プログラムのご利用について
ご説明させて頂いております。


各種管理ページへの設置
各種ファイルのあるフォルダへの設置
htaccessファイルとは
usersファイルとは


メニューTOPへ メインメニューへ
各種管理ページへの設置
まず初めに、各種管理を行うページのフォルダへアクセス制限を掛けます。

・「edit」フォルダ
 (受注管理やカート設定ページ、メルマガ管理スクリプトが含まれるフォルダです)
・「goodsedit」フォルダ
 (データベースによる商品ページ作成スクリプトに関わるCGIが含まれるフォルダです)

● 「edit」フォルダについて
 サーバー上にある「edit」フォルダ内に以下の2種類のファイルを送ります
  ■ htaccessファイル(アクセス制限に対応させるプログラム言語)
  ■ usersファイル(ユーザー名、パスワードの記述を行います)

 zyuchuu」フォルダは受注管理や顧客管理のスクリプトが含まれておりますが
 さらにアクセス制限が必要な際には上記ファイルを「zyuchuu」フォルダへ送ります。


● 「goodsedit」フォルダについて
 サーバー上にある「goodsedit」フォルダ内に以下の2種類のファイルを送ります
  ■ htaccessファイル(アクセス制限に対応させるプログラム言語)
  ■ usersファイル(ユーザー名、パスワードの記述を行います)

メニューTOPへ メインメニューへ


メニューTOPへ メインメニューへ
各種ファイルのあるフォルダへの設置
次に、各種ファイルのあるフォルダへアクセス制限を掛けます。

・「settei」フォルダ
 (受注や顧客のデータなど、そしてカートの設定に必要なファイルがあります)
・「csv_settei」フォルダ
 (データベースによる商品ページ作成スクリプトの設定に必要なファイルがあります)
・「goods_file」フォルダ
 (カート内で生成する各お客様用の商品データを保存するフォルダです)
・「melmaga」フォルダ内の「mdata」フォルダ
 (メールマガジン送信先データ、そして設定に必要なファイルがあります)

● 「settei」フォルダについて
 サーバー上にある「settei」フォルダ内に以下の2種類のファイルを送ります
  ■ htaccessファイル(アクセス制限に対応させるプログラム言語)
  ■ usersファイル(ユーザー名、パスワードの記述を行います)

 kdata」フォルダは顧客データを、「paymentpage」フォルダは受注データや
 @ペイメント一括与信データ、それに関わる設定に必要なファイルが含まれております。
 さらにアクセス制限が必要な際には上記ファイルを各フォルダへ送ります。
 「komento」フォルダはカート内などで使用するHTML用のデータテキストです。
 こちらも必要でありましたら上記ファイルをフォルダへ送ります。


● 「csv_settei」フォルダについて
 サーバー上にある「csv_settei」フォルダ内に以下のファイルを送ります
  ■ htaccessファイル(アクセス制限に対応させるプログラム言語)

 上記ファイルを一つのみサーバーへ送ることでアクセス制限プログラムが作動し
 管理者でさえもWEB上ではフォルダ内を覗くことはできなくなります。

● 「goods_file」フォルダについて
 サーバー上にある「goods_file」フォルダ内に以下のファイルを送ります
  ■ htaccessファイル(アクセス制限に対応させるプログラム言語)

 上記ファイルを一つのみサーバーへ送ることでアクセス制限プログラムが作動し
 管理者でさえもWEB上ではフォルダ内を覗くことはできなくなります。

●「melmaga」フォルダ内の「mdata」フォルダについて
 サーバー上にある「melmaga」フォルダ内の「mdata」フォルダ内に
 以下のファイルを送ります
 ■ htaccessファイル(アクセス制限に対応させるプログラム言語)
 ■ usersファイル(ユーザー名、パスワードの記述を行います)

メニューTOPへ メインメニューへ


メニューTOPへ メインメニューへ
htaccessファイルとは
htaccessファイルの中身については例として以下のようになっております。
(サーバーによっては多少内容が異なりますので必ずサーバーへお問い合わせ下さい)

AuthUserFile (パスワードファイルの名前)
AuthGroupFile /dev/null
AuthName (アクセス制限の対象とする名前)
名前は他と重複しないように設定
AuthType Basic
<Limit GET>
require user 。。。(アクセス可能ユーザー)
</Limit>

上記ファイルが有効となるためにはアクセス制限にサーバーが対応していることが前提となり
対応していない場合にはアクセス制限を掛けることはできませんのでご注意下さい。

メニューTOPへ メインメニューへ


メニューTOPへ メインメニューへ
usersファイルとは
htaccessファイルに対し、ユーザー名とパスワードを指定するために必要なファイルが
usersファイルです。
このファイルの作成方法としては、フリーソフトなどでパスワード作成ソフトをお探しください。

メニューTOPへ メインメニューへ



有限会社プチバンビーナ

Copyright Since 2002 Puti-Banbeena Company. All rights reserved.