Putiban Eccart ヘルプ
ヘルプメインページ

このページでは当社ショッピングカートスクリプト
Putiban Exccart」についての設置、操作、ご利用上のご注意などについて
ご説明させて頂いております。

ファイル数が多いこともあり、初めてご利用になられるお客様には
複雑な内容もございますので、ご参考にぜひご覧ください。


体験版からそのままご利用頂けるファイル
「Putiban Cart Sim」、「Putiban Cart」、「Putiban Cart Rev」をご利用中のお客様へ
ご利用の前に必ずお読みください
ご利用になる推奨環境
各種ファイルのパーミッションとサーバーへの設置
アクセス制限のご利用について
基本設定ページについて
受注管理ページについて
メールマガジンスクリプト
商品データベース対応ページについて
HTMLによる商品ページ作成について
お客様側で編集が行える顧客編集/登録/ご注文内容閲覧ページ設置について


メニューTOPへ
体験版からそのままご利用頂けるファイル
Putiban Exccart」の体験版のファイルで、
正式版へそのままご利用頂けるものがあります。

● 「csv_settei」フォルダ内のファイル全て
● 「edit」フォルダ内 > 「zyuchuu」フォルダ内 > 「mailbun」フォルダ内のファイル全て
● 「edit」フォルダ内 > 「zyuchuu」フォルダ内 > 「den」フォルダ内のファイル全て
● 「goodsdata」フォルダ内のgoods.csv
● 「melmaga」フォルダ内 > 「mdata」フォルダ内のファイル全て
● 「settei」フォルダ内ファイル、そしてその中にある各フォルダ内のファイル全て
● サンプルで用いたHTML画像ファイル

CGIファイルやplファイルは全て正式版のものを新たに設置ください。

メニューTOPへ


メニューTOPへ
「Putiban Cart Rev」をご利用中のお客様へ
Putiban Exccart」と「Putiban Cart Sim」、および「Putiban Cart」、「Putiban Cart Rev」は全く異なる仕組みであるため共有できるファイルの互換性はありません。

但し、「Putiban Cart」、「Putiban Cart Rev」の商品CSVファイル(goods.csv)はそのままご利用頂けます。

メニューTOPへ


メニューTOPへ
ご利用の前に
Putiban Exccart」をご利用の前に以下の事項を必ずお読みください

・各種CSVデータ(受注、顧客、メルマガetc...)をWEB上よりダウンロード出来るよう作成しておりますが、cgi-binなどの、txtcsvファイルを直接起動出来ない箇所でしかCGIを設置出来ないサーバー環境では全てご利用になれません。
つまりそういった環境でご利用頂くお客様は、FTPソフトなどによりサーバーからダウンロード頂くようになりますこと、予めご了承お願い致します。

・各種管理ページ(受注、顧客、メルマガetc...)や各種CSVデータ(受注、顧客、メルマガetc...)を置くフォルダへはセキュリティを考慮し、必ず以下のファイルなどによりアクセス制限を掛けてください。つまり
アクセス制限プログラムが動作する環境が必須となります。
  ■ htaccessファイル
  ■ usersファイル


注: 上記機能が扱えないサーバーでのご利用はデータ流出の危険性がありますのでご利用になれません。
また、CGIが動く箇所でテキストファイルなどを、直接WEB上から覗くことが出来る環境の場合には必ずデータ保管場所へアクセス制限を掛けてください。
アクセス制限プログラムについては各自ご用意頂く必要があります

・当社スクリプトはサーバーのsendmail機能を利用してメール送信を行います。
よって
sendmailがご利用になれない環境では動作しません

・当社が動作確認を行ったブラウザ以外での環境では
うまくメール送信を行えない可能性があります。


Mac以外のご利用環境での文字化け報告は現在のところありません。
当社側で正常にメールを受け取れたメーラーは以下の通りです。

 ・Outlook Express
 ・Microsoft Outlook
 ・Hotmail/yahoo/niftyのウェブメール
 ・携帯電話docomo(基本的には携帯電話アドレス対応は推奨しておりません)
  注:上記においても確実性をお約束するものではありませんので
    必ず体験版にてお確かめください

・当社のメールマガジンスクリプトは以下のブラウザでのみの動作を推奨致します。
 ○ IE Ver.5.5以降

 
注: ネットスケープやその他のバージョンのブラウザでは、
     メール送信時にうまく送ることが出来ない不具合の報告を頂いてますので
     ご利用になれません。

・「Putiban Exccart」はクロネコ@ペイメントやZEUSクレジット決済、そしてSSL暗号通信に対応させることも可能ですが、各種サービスをご利用になるにはお客様(サイト様)が予めサービスに契約をされていることが前提となっております。

・各種データ(受注、顧客、メルマガetc...)の取り扱いについては充分にご注意ください。
また、ファイルは破損する可能性を常に持つものですので、バックアップはマメにとって頂くようお願い申し上げます。
各種データの場所は以下をご参照ください。
 ・商品データ
  「goodsdata」フォルダ内のgoods.csv
 ・顧客データ
  「settei」フォルダ内 > 「kdata」フォルダ内のkdata.csv
 ・ メルマガデータ
  「melmaga」フォルダ内 > 「mdata」フォルダ内のmail.csv
 ・ 受注/売上/一括与信用データ
  「settei」フォルダ内 > 「paymentpage」フォルダ内
  ■ paymentcarddata.csv(一括与信用)
  ■ uriagedata.csv(売上集計用)
  ■ zyuchuudata.csv(受注用)

メニューTOPへ


メニューTOPへ
ご利用になる推奨環境
Putiban Exccart」はファイルの容量だけで1Mを超えています。
また、データベースを主に利用していくため、データを保存出来る容量を余分にご用意頂く必要があります。(推奨では最低余分にサーバーへ10M

さらに「Putiban Exccart」は大量のデータを一括して処理する箇所も多いため
ループするプログラミングを多様に用いております。
サーバーによっては、ループを多数繰り返すスクリプトの利用に制限があることもありますので
CGIを動作させるにあたっての制限に関し、必ず事前にサーバーへお問い合わせ願います。

Putiban Exccart」は管理ページや商品ページもSSLに対応させることが可能です。
SSLがご利用可能な環境下の際には対応させることをお勧め致します。

各種管理画面をSSLへ対応させる場合
 
*:以下を行うには設置する環境SSL利用可能な状態であることが前提です

 各種管理ページ(受注/顧客/基本設定/商品編集/メルマガ)を初めに開く際のアドレスを
 SSL対応のアドレスで開きます。
 当社の例をとった場合・・・
 一般 ⇒ http://www.puti-banbeena.com/cgi/cgiuser/touroku.cgi
 SSL ⇒ https://secsvr.net/puti-banbeena.com/cgi/cgiuser/touroku.cgi

メニューTOPへ


メニューTOPへ
各種ファイルのパーミッションとサーバーへの設置
Putiban Exccart」内のファイルをサーバーへ送る前に
お使いのサーバーに合わせてスクリプト上部にある
#!/usr/local/bin/perl
↑の設定を行ってください

設定が必要なファイルは以下全てが対象です。
cart1cart2cart3cart4.cgi
cus_edit.cgi
gazoubig.cgi
goods.cgi
・「keisan」フォルダ内のkeisan.plファイル
・「edit」フォルダ内のファイルと「zyuchuu」フォルダ内のファイル全て
 (「mailbun」フォルダ内は不要)
・「goodsedit」フォルダ内のファイル全て
・「kokyaku」フォルダ内のpasscheck.cgi
・「melmaga」フォルダ内のファイル全て
 (「mdata」フォルダ内は不要)

上記設定が完了した際には、全てのファイルをサーバー上へアップロードします。
そして次に各ファイルごとにパーミッションの設定を行ってください。
(通常CGIファイルは755PLテキスト、そしてCSVファイルは644
サーバーによって異なるため各ファイルのパーミッションについては以下をご参照ください。

以下全て「777」もしくは「707」もしくは「755」に設定
● フォルダ全て

以下全て「755」もしくは「705」に設定
cart1cart2cart3cart4.cgi
cus_edit.cgi
cus_edit_new.cgi
gazoubig.cgi
goods.cgi
payment_form.cgi
payment_form2.cgi
rireki.cgi
● 「edit」フォルダ内のCGIファイルと「zyuchuu」フォルダ内のCGIファイル全て
  (「mailbun」「den」フォルダ内のもの以外)
● 「goodsedit」フォルダ内のファイル全て
● 「kokyaku」フォルダ内のpasscheck.cgi
● 「melmaga」フォルダ内のファイル全て
  (「mdata」フォルダ内のもの以外)

以下全て「644」もしくは「604」に設定
cgi-lib.pl
jcode.pl
mimew.pl
● 「keisan」フォルダ内のkeisan.plファイル
● 「edit」フォルダ内のPLファイルと「zyuchuu」フォルダ内のPLファイル全て
  (「mailbun」フォルダ内のもの以外)

以下全て「666」もしくは「606」もしくは「644」に設定
● 「csv_settei」フォルダ内のファイル全て
● 「edit」フォルダ内 > 「zyuchuu」フォルダ内 > 「mailbun」フォルダ内のファイル全て
● 「edit」フォルダ内 > 「zyuchuu」フォルダ内 > 「den」フォルダ内のファイル全て
● 「goodsdata」フォルダ内のgoods.csv
● 「melmaga」フォルダ内 > 「mdata」フォルダ内のファイル全て
● 「settei」フォルダ内ファイル、そしてその中にある各フォルダ内のファイル全て

メニューTOPへ


メニューTOPへ
お客様側で編集が行える顧客編集/登録/ご注文内容閲覧ページ設置について
Putiban Exccart」ではお客様側でポイント/ご注文の確認や登録情報の編集が行える
お客様情報ページ(cus_edit.cgi)をご用意しております。

このページをサーバーへ設置し、アクセスできるようリンクを貼った場合には
お客様が登録されたID(E-mail)とパスワードでログインを行い
お客様側でポイント確認(設定した場合)や登録情報の閲覧/編集が行えるようになります。

設置は任意でありますので、ご希望の際にはぜひお勧めの機能です。

*:お客様のご登録内容を編集する画面での各項目は、基本設定時の内容が反映されます
   但し編集画面内のカラーやサイズなどのカスタマイズは行えません

2004年10月6日にご注文内容閲覧スクリプト(rireki.cgi)も加わりました。
お客様情報ページ(cus_edit.cgi)と同様に、任意に設置を行えます。
これはお客様情報を登録されていないお客様でもご注文内容の閲覧が行えるページです。

2005年9月4日に新規に登録を行うのみのページ(cus_edit_new.cgi)も追加です。
こちらも(cus_edit.cgi)と同様に、任意に設置を行えます。

メニューTOPへ



有限会社プチバンビーナ

Copyright Since 2002 Puti-Banbeena Company. All rights reserved.