Putiban Eccart ヘルプ
受注管理ページについて

このページでは当社ショッピングカートスクリプト
Putiban Exccart」の受注管理ページ(zyuchuupage.cgi)のご利用、
操作についてご説明させて頂いております。


初めに行う設定について
受注管理ページでの処理の流れ
個別顧客情報閲覧画面の説明
注文データを集計する方法
集計データの閲覧/売上結果取得の方法
@ペイメント一括与信データ作成/編集
顧客データ編集画面について
簡易伝票印刷用ページについて


メニューTOPへ メインメニューへ
初めに行う設定について
先ず初めに受注データを編集する上で必要な項目を編集します。

STEP.1
画面上部「配送業者の設定」ボタンを押し、編集画面へ進みます。
ここでは通信販売にて利用する配送業者を予め設定しておきます。
ご注文データの照会時に、どの配送業者を利用したかを選択する上で必要となりますので、例え1つであっても必ずご指定ください。

また、カートを介さずにお客様へ@ペイメント、ZEUSクレジットの与信決済が必要な場合に備え
決済URLの設定を行えます。
各リンクをクリックすると表示されるアドレスを指定頂ければ
メールへそのまま貼り付けてのご利用が可能となります。

STEP.2
画面上部「決済確認URL設定」画面へ進みます。
ここでは入金確認や@ペイメントなど、WEB上で決済確認が行えるサイトを予め登録することが出来、確認の手間を省くことを目的として設置しております。
但しここへ設定を行うことで、ジャンプ元のURLが相手サイトに残ることもあり
セキュリティ上好ましくない場合には設定は不要です。

STEP.3
画面上部「メール/署名内容編集」画面へ進み、各処理におけるメールの内容、
そして添付する書名の編集を行います。
入金確認メールや決済待ちなどなど、処理ごとのメール内容を設定できますので
ご注文処理における素早いレスポンスを実現できます。

メニューTOPへ メインメニューへ


メニューTOPへ メインメニューへ
受注管理ページでの処理の流れ
ご注文からお客様へのお返事、そして集計までの主な流れをご説明させて頂きます。

お客様のご注文が完了
お客様がご希望の商品をカートへ入れ、ご注文確認メールが送られる最後のページへ進まれた段階で、受注データが作成されます。
作成されると受注管理ページではお返事「
未処理」、状況「未処理」と表示されます。

ご注文内容の照会
先ずデータが新しく入った内容を閲覧します。
ボタンをクリックします。
お客様の情報など伝票へ記入した後には、配送業者選択、そして伝票Noも入力します。

ご注文として受け取る各商品の内容は、品番含めて内容の編集が行えます。
数量追加やキャンセルなど状況に応じて編集ください。
在庫の「無し」を選択した場合には、計算対象外の完売商品項目へ移動します。
(但し商品データCSVの在庫内容をここでは編集が行えません)

追加で商品を追加登録する場合には画面上部にあります「商品追加⇒」で種類の数を選択
そしてボタンを押し追加編集画面へ進みます。

*:お客様ご注文内容の中で編集が可能な内容は以下のもののみとなります。
  ・ご注文No
  ・配送業者
  ・配送伝票No
  ・お客様の情報(お名前やお電話番号など)
  ・ご注文時E-mail
  ・利用ポイント
  ・別配送先の内容
  ・お支払い方法
  ・お届け時間帯
  ・お届け指定日
  ・元々の送料(送料項目を非表示に設定した場合は表示されません)
  ・商品内容

ご注文のお返事の準備
照会を行い、内容の確認や商品の用意などが完了した後は、そのご注文の処理について選択します。
先に設定した状況ごとのメールの文面が適応されますので、ご注文に合わせた状況をご選択ください。(例:「郵便振込みなら入金待ち」、「@ペイメントなら決済待ち」

お返事メール作成
状況設定も完了した際には、お返事部分はと表示されます。
そしてこのボタンを押すと、メールの作成画面に移ります。
作成画面では予め設定した、状況に応じたメールの内容が表示されますので、ちょっとした編集を加えた後はボタンを押します。
送信完了したメールは送信済みフォルダへ保存され、
お返事部分はと表示されます。

大まかな流れは上記の繰り返しとなります。

最終的には処理を「発送完了」とし、集計を行う必要があります。
最終的な顧客別のポイント計算や購買金額の計算は集計を行わなければ実行されませんので、必ず行ってください。手順についてはこちらで!

メニューTOPへ メインメニューへ


メニューTOPへ メインメニューへ
個別顧客情報閲覧画面の説明
ボタンをクリックした後の、個別に表示するお客様情報画面の説明です。

各種該当データの履歴
お客様のE-mail(ID)に該当する以下のデータを取得します。
・送信済みメールの内容
・@ペイメント一括与信データ
・発送済み(集計済み)データ
いずれもE-mail(ID)を対象としてデータを取得するため、同じお客様であってもアドレスが変わっていればそのアドレスに該当するデータしか表示されません。

データ(メール)の作成
一括与信データやご注文のお返事、新規商品の登録を行う項目です。
一括与信用のカード情報取得フォームからご注文が入った際にはボタンが有効になります。

明細書の印刷
明細書の印刷用画面を開きます。
テキストボックスへ入力した内容が明細書のタイトルとなります。
画面を開いた後はブラウザの印刷ボタンを押して任意に印刷を実行ください。

伝票の印刷
伝票の印刷画面を開きます。
表示内容は7種類まで予め設定が行えますので、
運送業者ごとに選択して画面を表示させることが出来ます。

ご注文に関する情報
その下に記載されている情報は全てご注文時に頂いたお客様からのデータです。
登録済み顧客でポイント機能を有効とした場合にはポイント利用の項目が表示され
内容の変更が行えます。(最終的な顧客ポイント計算は集計完了後となります)
ポイント含め、手数料や送料の計算などは全て基本設定の内容が反映されます。

メニューTOPへ メインメニューへ


メニューTOPへ メインメニューへ
注文データを集計する方法
顧客別のポイント計算、購買金額の合計計算を実行するためには集計を行う必要があります。
また、集計を行うことにより、売上の合計計算を取得できるようになります。
手順については以下をご参照ください。

STEP.1
代金回収、および発送完了となったご注文データを集計対象とするため、お客様情報画面へ進み、処理を「発送完了」と修正します。

STEP.2
対象とするデータを全て「発送完了」と修正が完了した後は、受注データ一覧画面上部
集計作成ページボタンを押します。
売上(集計済み)データ編集」画面へ移り、その対象となるデータ一覧が表示されます。

STEP.3
各データの右部分には「集計する」の項目がありますので、対象としたいデータにチェックを入れます。
処理月日 ⇒」については処理が完了した月日として登録されますので、チェックの有無により個別に処理月日の登録が行えます。

STEP.4
対象とするデータへのチェック、そして月日の選択が完了した後はボタンを押し、集計を実行します。
集計が完了したデータで、顧客情報へご登録のあるお客様データに関しては
ポイント計算、購買金額の計算が実行されます。
注:集計完了となったデータが売上データCSVへ移行され受注データからは削除されます。
   通信状況が不安定な際に実行した際、データ破損の可能性もありますので
   必ず各データ(受注・売上)のバックアップは取るようにお願い致します。

メニューTOPへ メインメニューへ


メニューTOPへ メインメニューへ
集計データの閲覧/売上結果取得の方法
集計完了となった各データの閲覧は、受注データ一覧画面上部
集計作成ページボタンで画面が移動し、一覧画面より個別データ閲覧が行えます。

また、集計結果により「年別」、「月別」、「日別」と集計データを元に各集計計算も行えます。

メニューTOPへ メインメニューへ


メニューTOPへ メインメニューへ
@ペイメント一括与信データ作成/編集
クロネコ@ペイメントの新サービス、一括与信用のCSVデータを作成することが出来ます。
また個別編集も行えますので、ご注文内容に変更が発生した場合でも対処が可能です。

作成方法には以下の2つがあります。
個別お客様ご注文情報画面より作成
上記でも記載しておりますが、個別のご注文内容画面にあるボタンにより
ご注文データをそのまま一括与信用データ作成画面へ送ることが出来ます。

@ペイメント一括与信データ編集より作成
受注データ一覧画面上部「一括与信データボタンで与信データ一覧画面へ移動し
画面右上部「データ作成ボタンで新規作成画面に進みます。
この場合には全ての必須項目に情報を入力後、作成します。

一括与信の対象として作成されたデータCSVは、ダウンロードを行った後
クロネコ@ペイメントの管理画面へアップロードすることでそのまま使用することが出来ます。
*:一括与信ご利用前には必ず各自@ペイメントのページにてご確認ください
   一括与信用のデータを複数作成する場合には一度初期化を行い
   新たに作成する必要があります

メニューTOPへ メインメニューへ


メニューTOPへ メインメニューへ
顧客データ編集画面について
受注データ一覧画面上部「顧客データ編集ボタンで顧客データ一覧画面へ移動し
顧客情報として登録された各お客様情報の編集を行うことができます。

最終購買月日や登録内容の確認、そしてお店側として覚えておきたいお客様へのコメント
例えば「必ず平日のお届け」などといった内容を各自設定が行えます。

 
メニューTOPへ メインメニューへ


メニューTOPへ メインメニューへ
簡易伝票印刷用ページについて
受注管理画面内にあります「配送業者設定ボタンで配送業者などの設定が行える画面へ移動し
伝票用ファイルの設定」の箇所で選択用の名前と対象ファイルの指定が行えます。

簡易伝票印刷用ページ」はドットプリンタを使用することで配送伝票への印刷に対応が行えますがお持ちの伝票の必要な箇所へ印字できるよう表示位置の微調節が必要となります。
(内容はHTMLでタグ編集が行えます)

 
メニューTOPへ メインメニューへ



有限会社プチバンビーナ

Copyright Since 2002 Puti-Banbeena Company. All rights reserved.