岡山県倉敷市のご紹介

岡山県倉敷市

当社のブランド子供服専門店プチバンビーナ婦人服のお店トレジュ(tres je)実店舗がある岡山県倉敷市をご紹介します。

海外、国内問わず多くの観光客が訪れる倉敷の観光名所「倉敷美観地区」

倉敷美観地区

倉敷美観地区は当社の実店舗がある倉敷駅前の商店街から歩いてすぐの場所に位置し
駅からのアクセスもとても便利です

白壁の町とも呼ばれる美観地区の建物や町並みを見ているだけでも、その情緒や風情を楽しめます

また、ピカソが展示されたこともある、世界的にも有名な大原美術館も美観地区の中にあります

著名な京都などの観光スポットは、かなりの観光客が訪れるため、ゆっくり観光を楽しめないと感じる人が多いのか
個人的な意見では、美観地区は穴場的な観光名所にもなっている感じがします。

また、海外からの観光客についても、実店舗が免税店であるためパスポートから国を把握出来るのですが
中国、台湾、香港、韓国、タイはもちろん、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパからイスラエルの方までなど
とても色々な国の方が倉敷を訪れている事も驚きです

倉敷美観地区では毎年恒例の大きなイベントもあり
ゴールデンウィーク中に開催される「ハートランド倉敷」は美観地区全体に大きな賑わいを与え
夏に開催される「倉敷天領祭り」では倉敷駅前のメインストリートがパレードの舞台と変わります

その他、春には阿智神社に咲くさくら様々なお雛さまがお出迎えしてくれる倉敷雛めぐり
倉敷春宵あかりのような夜の美観地区を楽しめるイベントもあります。

倉敷観光に役立つ岡山県倉敷市の公式観光サイト「倉敷観光WEB」もぜひご覧ください。

瀬戸大橋と児島ジーンズストリートがある、海の幸の豊富な倉敷市児島

倉敷市児島

倉敷市児島は古くから豊富な海の幸にも恵まれており昔は塩田もあった地域
漁師の町として知られる下津井で獲れる下津井だこはおいしくて有名です

また、繊維の町としての歴史も長く足袋、学生服、作業服、そしてジーンズ製造に携わる地場産業も盛んです

実はアメリカで産まれたジーンズを日本ではじめて国産化したのが児島という町です

当社の取り扱う子供服ブランドヒステリックミニ(HYSTERIC MINI)をはじめ
児島では色々なアパレルメーカーの製造にも携わっています

そういった背景から、ガイアの夜明けでも何度か特集され
今では児島のジーンズは世界からも多くのファンが付くほど有名になり
児島ジーンズストリート」という有名な観光スポットも新たに登場しました。

また、ジーンズをジーパンとして履くだけでなく
筆者の母校でもある関西高等学校(岡山県の私立高校かんぜい)では
2018年4月よりジーンズをデニム学生服として採用しており
新しいジーンズ製品の取り組みにも着手しています
(日経にも記事があります・・・岡山・関西高、デニム制服に 「桃太郎ジーンズ」とタッグ

同じ倉敷の児島ですが、場所は岡山県最南端に位置するため、倉敷市街地からは車で45分程掛りますが
児島には瀬戸内海や瀬戸大橋の景観を楽しめる鷲羽山や王子が岳などの絶景ポイントもあり
海の幸のお食事ジーンズのお買い物、そして広大な海の景観による癒しをぜひお楽しみください。

岡山県倉敷市には、上記のような観光スポット以外にも、JFE(川鉄)や三菱の大きな工場がある
水島コンビナートもあり、一つの地域で多方面に活躍する側面も持っています

岡山県の場所

■ 倉敷のホテルをお探しの際は

■ 関連記事

2018年4月29日 | カテゴリー : 倉敷情報 | 投稿者 : putibanbeena