グーグルマップ(Google Map)の店舗情報をオーナーとして管理

ブログ記事「SEO対策にGoogleの無料ツールの活用」でも掲載のグーグルマップ(Google Map)📱
今回は、既にグーグルマップに掲載されている店舗情報ビジネスオーナーとして管理する方法についてご紹介です❗

Googleマイビジネスビジネスオーナーとして管理する事で店舗周辺で該当サービスを探している方に向けて
更に最適化された情報を提供する事が出来るようになります👏

子供服専門店プチバンビーナ | グーグルマップ(Google Map)

上に表示されている画像は、グーグルマップ(Google Map)上で実際に表示されている
当社「子供服専門店プチバンビーナ」の地図です🏠

もちろん、当社自身がビジネスオーナーとして管理を行っているため
掲載されている情報は、当社の正確な内容となっています。

次にご紹介の画像について、こちらの掲載店舗は、当社が代理で店舗情報を更新させて頂く予定となっているのですが
未だビジネスオーナーとして管理されておらず、住所やHPアドレス、電話番号と営業時間も掲載済みとなっているものの
掲載情報については、やや不正確な内容となってます。
また、当社の情報とは異なる点ビジネスオーナーですか?」の文面が表示されているのを確認出来ます。

つまり、この文面が表示されているグーグルマップ(Google Map)上の店舗情報
未だビジネスオーナーによって管理されていない状況となります。

そこで実際にビジネスオーナーとして管理を行う手順について説明を行っていきます

Step.1: ビジネスを編集する

予めGoogleへのログインを行っておきます(Googleアカウントをお持ちでない場合は作成します)

ビジネスオーナーですか?」の文面箇所をクリックし、ビジネス編集画面へ移動します。
(新規出店などで店舗情報が全く掲載されていない場合はGoogleマイビジネスから登録を始めます)

ビジネス編集画面
拡大する

ビジネス名を入力」 (次へ)⇒ 「ビジネス所在地」 (次へ)⇒
ビジネス所在地(マーカー配置)」 (次へ)⇒ 「ビジネスカテゴリを設定」 (次へ)⇒

ビジネス編集画面
拡大する

連絡先の詳細を入力」 (次へ)⇒ 「Googleビジネスのお知らせについて」 (次へ)⇒
終了してこのビジネスを確認する」 (終了)

Step.2: 確認コードを取得してオーナー確認を行う

次に、ビジネスオーナーとして完全に管理が行えるよう
以下のいずれかの方法により確認コードを取得してオーナー確認を行う必要があります
企業内容によって確認コードの取得方法の選択肢が増える場合があります
先ほど入力の電話番号への自動通話でコードを取得(すぐに認証出来ます)
ビジネス所在地へのハガキ郵送によってコードを取得(かなり日数を要します)

確認コードを取得してオーナー確認

取得した確認コードを入力し確認ボタンを押します
認証完了後、ビジネスオーナーとして編集が行えるようになります
確認コードを取得してオーナー確認

Step.3: プロフィールを完成させてリスティングを完成

最後に、プロフィールを完成させて店舗情報を正確な内容に完成させます

リスティングを完成

上記画像の「○%箇所が消えると完成となります。

■ Googleマイビジネス(Googleマップ)登録代行サービスについて

当社プログラム販売部門のCGI with プチバンビーナにて
Googleマイビジネス(Googleマップ)登録代行サービス」も行っております📱

ご自身では、なかなか登録が難しいとお考えの場合はぜひご検討ください😁

■ 関連記事