LINE Pay(ラインペイ)オンライン決済用のテスト環境利用方法

LINE Pay(ラインペイ)オンライン決済用のテスト環境利用方法

LINE Pay(ラインペイ)決済用PHP含め、個別にLINE Payのオンライン決済を導入する前に、テスト環境として利用出来るSandbox(サンドボックス)用のテストアカウントの取得方法と、Sandboxの利用方法について説明させて頂きます。
(Sandboxは正式な加盟店申し込み後でもご利用可能です)

1. Sandboxアカウントを申請する

まず、LINE Payのテスト環境であるSandbox(サンドボックス)を利用するためのテストアカウントを、以下のページで申請します。
LINE Pay Developers : Sandbox creation

1. 必要事項を入力し「Submit」ボタンを押します

2. すぐにテストアカウントが記載されたメールが届きます

2. 加盟店センターでログイン

受け取ったテストアカウント用のIDとパスワードで、LINE Payの加盟店センターでログインします。

1. LINE Payの加盟店センターへアクセス

2. 右上にある「加盟店 My Page」をクリック

3. テストアカウント用のIDとパスワードでログイン

3. ChannelIdとChannelSecretを取得

LINE Pay(ラインペイ)のオンライン決済を利用するためには、テスト用、本番用ともに「ChannelId(チャンネル ID)」と「ChannelSecret(チャンネル シークレットキー)」というキーが必要になり、その取得方法について説明させて頂きます。

1. 上部MENU「Sandbox」をクリック

2. 左MENU「決済連動管理」 > 「連動キー管理」をクリック

3. パスワードを入力

4. Channel IDとChannel Secret Keyを控えます

4. Putiban Form For LINE Payの設定

LINE Pay(ラインペイ)決済用PHPの「Putiban Form For LINE Pay」をテスト環境でお試し頂く場合、「linepay.php」を開き、「$ChannelId = “○○”」と「$ChannelSecret = “○○”」を、控えているキーに変える事で、すぐにテストを行えます


■ 関連記事

[PR | 広告]

|