LINE Pay(ラインペイ)オンライン決済の加盟店申し込み方法と準備

LINE Pay(ラインペイ)オンライン決済の加盟店申し込み方法と準備

LINE Pay(ラインペイ)決済用PHPのご利用含め、まずはLINE Payオンライン決済の加盟店お申し込みが必要となり、その方法と必要書類などについて説明させて頂きます。

なお、当社のブランド子供服専門店プチバンビーナでも導入している、リアル店舗(実店舗)用のQRコード(アプリ決済)LINE Pay(ラインペイ)加盟店に既になっている場合でも別途オンライン決済としての加盟店になる必要があります

[PR | 広告]

必要書類を予め準備する

法人でのお申し込みの場合には、「登記簿謄本(履歴事項全部証明書): 発行日より半年以内」が必要となり、申請の最終ページで画像添付が可能であるため、事前に準備しておく事でスムーズな申し込みが出来ます
その他「法人・個人事業主共通の資料(任意)」について
・申請のURLの情報以外で取扱の商品・サービス説明資料がある場合、予め提出が可能です。
・上記以外で、追加資料を求められる場合があります。

審査には1ヶ月程度掛かる場合もある

オンライン決済関わらず、時期によってはLINE Pay加盟店審査に、長くて1ヶ月程度必要となる場合もあるため、早めにお申し込みを行う事をおすすめ致します。

加盟店申し込みをする

早速LINE Payオンライン決済の加盟店申し込みを行います。

1. LINE Payの加盟店センターへアクセス

2. 右上にある「加盟店お申し込み」をクリック

3. 支払い方法を「オンライン」で選択

4. 必要情報を入力し申し込みを完了させます

[PR | 広告]

審査完了後に行う事

審査が完了次第メールが届きますので、申請時に設定したアカウント情報を使ってLINE Payの加盟店センターでログインします。

1. LINE Payの加盟店センターへアクセス

2. 右上にある「加盟店 My Page」をクリック

3. 加盟店用のIDとパスワードでログイン

ChannelIdとChannelSecretを取得

LINE Pay(ラインペイ)のオンライン決済を利用するために、本番用の「ChannelId(チャンネル ID)」と「ChannelSecret(チャンネル シークレットキー)」の取得を行います。

1. 左MENU「決済連動管理」 > 「連動キー管理」をクリック

2. パスワードを入力

3. Channel IDとChannel Secret Keyを控えます

テスト環境として利用する場合、上部MENU「Sandbox」からお進み頂き、APIもSandbox用に変更の上お試しください。

Putiban Form For LINE Payの設定

LINE Pay(ラインペイ)決済用PHPの「Putiban Form For LINE Pay」を本番環境でご利用頂く場合、「linepay.php」を開き、「$LINE_PAT_API = “○○”」を本番用APIのURLに変更を行い、「$ChannelId = “○○”」と「$ChannelSecret = “○○”」の箇所も、本番用のキーに変える事で、すぐに本番環境でのご利用が行えます

[PR | 広告]

決済サーバIPのご登録も必要

Putiban Form For LINE Pay」を本番環境でご利用頂く場合、以下の手順で決済サーバIPのご登録も必要になります。

1. 左MENU「決済連動管理」 > 「決済サーバIP管理」をクリック

2. LINE Pay決済を行うために、PHPが動作する決済サーバのIPアドレスの登録を行います

「キャッシュレス・消費者還元事業」の申請について

LINE Pay(ラインペイ)オンライン決済についても、2020年6月30日まで開催されている、日本政府の「キャッシュレス・消費者還元事業」による還元を、加盟店・利用者共に受ける事が出来ます

なお、還元事業の申請から審査完了までに、最短で2ヶ月は必要となるため、還元事業に該当する場合であれば、加盟店審査が完了と同時に、以下の手順で申請を行う事をおすすめ致します。

1. 左MENU「「キャッシュレス・消費者還元事業」申請」をクリック

2. 必要事項を入力し、申請を完了させます

LINE Payのキャッシュレス・消費者還元事業について


■ 関連記事

[PR | 広告]